調剤薬局の医療品の注意点

医療品の注意点

患者に薬の説明を十分に行い、理解してもらった後に効果や副作用が評価されて処方に反映されるという流れを確保することです。


また、そのためには医療品に関する情報が医療従事者や患者に必要な情報がきちんと伝わり理解してもらうことが最も大切になります。



薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。


医薬品は、情報と一体になって初めてその目的が達成できると言われています。




 

医薬品が適正に使用されることで、患者に質の高い医療を提供することへと繋がります。





しかし、薬の種類は常に増えていっており、新薬が次々と開発され、その情報を全て頭に入れるのは大変なことです。


薬剤師 就職